風力発電 技術の理解と習得に役立つおすすめの技術書を紹介します。書籍を読んで効率的に技術を習得しましょう。技術書を点数で評価し、レビューもあります。参考書、解説書、関連書籍を紹介します。  

風力発電の本、入門書、技術書、専門書の紹介,評価,安売り価格


入門書

専門書
風力発電
電気評論2019年11月号特集「二次電池の現状と開発の動向」

新品価格 ¥ 1,021



発売元:電気評論社  発売日:2019-11-10
  

風力発電
世界の再生可能エネルギーと電力システム 風力発電編 グラフとデータで徹底比較分析 (NextPublishing)

新品価格 ¥ 1,540

中古価格 ¥ 3,024 残り5個

発売元:インプレスR&D  発売日:2017-04-10
  

風力発電
元手なし!手ぶらで始める 時給100万円の小形風力発電権利ビジネス

新品価格 ¥ 1,639

中古価格 ¥ 1,100 (定価の32%引き) 残り2個

発売元:ギャラクシーブックス  発売日:2016-10-17
  

風力発電
太陽光・風力発電と系統連系技術(改訂2版)

新品価格 ¥ 2,640

中古価格 ¥ 1,339

発売元:オーム社  発売日:2015-06-26
  

風力発電
風力発電導入のための電力系統工学

新品価格 ¥ 33,000

中古価格 ¥ 16,800 残り8個

発売元:オーム社  発売日:2013-11-23
  

内容紹介 
風力発電の系統連係技術に関わる研究者/技術者のバイブルが日本語で読めるようになりました! 原書“Wind Power in Power Systems, 2nd Edition"は、欧州および米国の風力発電研究者・技術者のバイブル的存在として高く評価されています。
日本大震災以降、我が国の将来のエネルギー問題が真剣に議論されている中で、風力発電に関する世界の最先端の知識を得ることは非常に重要です。
本書では、風力発電の技術的背景から、技術的規制とグリッドコード検証、風力発電所と送電、風力発電に関する国際研究、風力発電の系統連系? 各国の事例と最新の知見?、風車および風力発電所の動的モデリング、将来技術まで、7つの部と44の章により、体系的に解説しています。

風力発電
風車工学入門 第2版-基礎理論から運用のノウハウまで

新品価格 ¥ 2,860

中古価格 ¥ 1,235 残り9個

発売元:森北出版  発売日:2013-08-02
  

風力発電
わかりやすい 風力発電

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 2,394

発売元:オーム社  発売日:2013-01-26
  

系統連系システム 評価
系統との連系に興味があった。
こんな風に書かれていた。
系統連系システムにはふたつあり、逆潮流なし連系と、逆潮流あり連系とがある。
たいていは連系ありで、「売電」と言うのは、逆潮流のことだという。
系統が開放され、単独運転状態になったとき、単独運転系統内で、発電出力と負荷の平衡が大きく崩れていれば、電圧や周波数に変動が現れるため、周波数上昇リレーなどで検出し、発電設備を解列することができる・・・。

風力発電
自分で作るハブダイナモ風力発電 + (大人の週末工作)

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 903

発売元:総合科学出版  発売日:2012-11-26
  

組立図も欲しい 評価
概ね満足ではあるが、可能であれば、風車部分の組立図や発電機部分に使う回路図を詳しめに載せて欲しかった。

風力発電
ロラン島のエコ・チャレンジ―デンマーク発、100%自然エネルギーの島

新品価格 ¥ 1,760

中古価格 ¥ 848

発売元:新泉社  発売日:2012-07-13
  

市民が自ら学び、考え、勝ち取った成功例に脱帽! 評価
日本では70年代からこれまで、クリーン、安心、安全といった国家をあげての神話に国民が洗脳されているうちに、原発だらけの国と化していった。
そして原発事故が起きた。
この本は、日本がどんどん原発を増やしている間に「自然エネルギーの選択」を市民の手により“勝ち取った” デンマーク・ロラン島で起こっていたことを紹介している。
これからの日本もぜひ見習ってほしいと思うヒントが溢れている。
著者の暮らすデンマーク・ロラン島もかつては深刻な不況の中で巨額の赤字や高い失業率に苦しんでいたという。

風力発電
風をつかまえた少年

新品価格 ¥ 1,834

中古価格 ¥ 1,169

発売元:文藝春秋  発売日:2010-11-19
  

風力発電
樹木医・自然保護官・風力発電エンジニア―環境をまもる仕事 (職場体験完全ガイド)

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 2,139 残り3個

発売元:ポプラ社  発売日:2010-04-01
  

風力発電
テクノサイエンス・リスクと社会学―科学社会学の新たな展開

新品価格 ¥ 5,500

中古価格 ¥ 3,270 残り5個

発売元:東京大学出版会  発売日:2009-09-10
  



風力発電
送電線は行列のできるガラガラのそば屋さん? (NextPublishing)

新品価格 ¥ 1,320

中古価格 ¥ 2,592 残り3個

発売元:インプレスR&D  発売日:2018-02-23
  

風力発電
洋上風力発電-次世代エネルギーの切り札- (B&Tブックス)

新品価格 ¥ 1,760

中古価格 ¥ 890 残り9個

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2012-12-19
  

現実的な良書。 評価
技術的な問題から、会場利用の法整備の問題まで幅広い問題を扱った良書。

風力発電
自分で作る風力発電 (大人の週末工作)

新品価格 ¥ 7,314

中古価格 ¥ 2,233

発売元:総合科学出版  発売日:2011-10-13
  

自分にもできそうで、やってみたくなる! 評価
ようやく昨日入手。
素人にもわかる類書がきわめて少ないため「これなら」と購入。
カラー写真が豊富で、とにかく楽しそう。
この楽しそうが一番。
細かな部分でわからない点も多いが、どうせ専門的な解説があってもわからないので、とにかくやってみろという意味に受け取る。
著者も「まったくの素人から」と言っているので、端から「無理」と思っていた自分に挑戦意欲を駆り立ててくれる。

執念の手作り風力発電機ができるまで 評価
趣味が高じて、風力発電装置を手作りした方の奮闘記。
なんと発電機そのものから自作してしまう念の入れようで、「大人の週末工作」との副題が入っているが、とてもそんなレベルではない。
材料数万円でそれなりの風力発電装置を作ろうという考え自体はおもしろいので、腕に自信のある方には、最適な参考書となるだろう。

風力発電
風力発電設備支持物構造設計指針・同解説〈2010年版〉 (構造工学シリーズ)



中古価格 ¥ 29,800 残り1個

発売元:土木学会  発売日:2011-02-01
  

風力発電
マイクロ風力発電機の設計と製作 (Hardware Selectionシリーズ)

新品価格 ¥ 2,640

中古価格 ¥ 956

発売元:CQ出版  発売日:2007-03-01
  

手作り風車ファンの為の良き参考書です。 評価
このマイクロ風力発電機製作本は、発電機、ブレード、バッテリー充電制御回路の各重要部分の設計・製作ノウハウに加え、著者が試行錯誤して製作されていった過程や、使用された工具の紹介、また風力発電機を設置する方法等、多岐に渡って紹介されており、この一冊の本に良くこれだけの内容がまとめられているなと関心いたしました。
特に発電機部は、静音性と高出力に重点がおかれた、ダイレクト駆動型の製作方法が記されており、手作り風車ファンにとって、大変参考になる一冊です。



風力発電
KAIUN(海運)2019年2月号

新品価格 ¥ 1,320



発売元:日本海運集会所  発売日:2019-02-01
  

風力発電
日本の国家戦略「水素エネルギー」で飛躍するビジネス: 198社の最新動向

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1,001

発売元:東洋経済新報社  発売日:2018-07-06
  

風力発電
JETI Vol.65 No.5(201―エネルギー・化学・プラントの総合誌 特集:新エネルギー(電力産業・コージェネ・風力・ソーラー)/

新品価格 ¥ 2,750

中古価格 ¥ 7,050 残り1個

発売元:日本出版制作センター  発売日:2017-10-01
  

発売元のレビュー
特集  ・新エネルギー(電力産業・コージェネ・風力・ソーラー) ・二次電池(リチウムイオン二次電池) ・注目される新技術 ※月刊共通の新企画記事(特許動向、科学技術文献動向、海外動向、地方創生動向、大学・団体・研究機関等の開発、新電力動向、価格動向、他)

風力発電
陸に上がった日立造船――復活にマジックはない あるのは技術力だ

新品価格 ¥ 1,650

中古価格 ¥ 65

発売元:ダイヤモンド社  発売日:2013-07-05
  

船を造っていなかったとは 評価
日立造船って、もう船を造っていなかったんですね。
誰でも知っている大企業でも、社史でも読まない限り、創業からの経緯に触れることはありませんよね。
そういう意味で幕末からの社史を、日本の歴史の流れに沿いながら、興味深く読ませてもらいました。
まさに日本の近代産業とともに歩んできた企業です。
紆余曲折の末、現在は良い流れになっているようです。
日本全体がこうなったら良いですね。
それにしても取材は大変だったろうな。

読んでもわくわくしない 評価
残念ながら、あまりいい本ではないようです。
一番大きい原因は・・・・全体を通して、「日立造船万歳!」に偏った主観的記述が多い※歴代の社長による「当時の経営のビジョン」や「失敗・反省談」は少なく、むしろ、現在、日立造船で働いている人や、OBのインタビューが多い。
客観的事実に基づく記述や、技術に関する記述が少なく、同じ言葉の繰り返しが多くて退屈。
当書籍の大きな流れは下記の通りです。
・造船だけでは、業績が安定しないから、昔から陸上の事業を手掛けようとしてきた・現在の主力は環境事業(約半分)で、その多くがごみ焼却設備※結局、事業の柱として、ごみ焼却設備以外育たず・ごみ焼却設備の初案件は、大阪市からの依頼で、スイスメーカーと協力して手掛けた※他社が学んで生かせるような記述は少ない・プロジェクトの損益管理が甘く、度々大赤字を計上※しかし、膿を「出し切る」ことはせず、小出しになっていた・結局、企業体力が徐々に衰えて、事業資産を小出しに売却※造船事業(ユニバーサル造船)、杜仲茶、旅の窓口など・現在に至る

風力発電
自分で作る蓄電型発電所 1kW独立型太陽光発電―付・雨水の飲料水化

新品価格 ¥ 1,650

中古価格 ¥ 1,800

発売元:パワー社  発売日:2013-07-01
  

面白そう 評価
現在、売電も可能な一般住宅用の太陽光発電システムが販売されており、本書で紹介されている独立型太陽光発電システムの導入メリットが果たしてあるのかという向きもあろうが、読んでみるとこれがなかなか面白いのである。
むろん、昨今の汚染水の漏洩に見られるように、東京電力のいい加減さにご立腹の諸兄姉は、意地でもこの独立型太陽光発電システムを導入して、東電の電気なんて使ってやらんぞと言うべきである。
しかし、そんなことはどうでも良いという読者も、この本で日曜大工的な面白さを十二分に味わえる。
むしろ、こっちの方がはるかに興味深い。
写真を多用し著者は懇切丁寧に教えてくれる。

風力発電
新しい火の創造



中古価格 ¥ 20

発売元:ダイヤモンド社  発売日:2012-10-05
  

風力発電
原発と建築家: 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新しい時代の建築を考えた。

新品価格 ¥ 2,200

中古価格 ¥ 967

発売元:学芸出版社  発売日:2012-03-09
  

反原発の理由と新しいエネルギー供給 評価
福島第一原発の影響は世界中の問題となっているが著者はtwitterなどで反原発について積極的に発言をされてきた方の一人である。
「原発と建築」という強烈なタイトル、タイムリーな話題である。
この本では、原発以外のエネルギー自給を目指す方々の実際の行動や各地の事例とそこに絡む諸々の問題があげられており、あの事故以来、原発は何となくいけないものなんだけど実際なくなって大丈夫なの?と思っている人にも分かりやすいような内容になっていると思う。
「原発はダメなんです」ということではなく、なぜダメで何ならどのくらいできるか。
ということを具体的にまとめている点が共感を生みやすい。

風力発電
電力設備におけるEMC -普及版-

新品価格 ¥ 24,200

中古価格 ¥ 20,000 残り1個

発売元:科学情報出版  発売日:2007-02-01
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:借地で賃貸併用の大家さん Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加