放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ 技術の理解と習得に役立つおすすめの技術書を紹介します。書籍を読んで効率的に技術を習得しましょう。技術書を点数で評価し、レビューもあります。参考書、解説書、関連書籍を紹介します。  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリの本、入門書、技術書、専門書の紹介,評価,安売り価格


こども対応

放射能 食品
放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
まんがで簡単にわかる!日本人だけが知らない汚染食品~医者が教える食卓のこわい真実

新品価格 ¥ 1,430

中古価格 ¥ 2,760 残り6個

発売元:ユサブル  発売日:2019-08-30
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
日本は農薬・放射能汚染で自滅する!?

新品価格 ¥ 1,540

中古価格 ¥ 1,100

発売元:コスモトゥーワン  発売日:2018-12-19
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
図説・17都県放射能測定マップ+読み解き集: 2011年のあの時・いま・未来を知る

新品価格 ¥ 2,546

中古価格 ¥ 4,278 残り9個

発売元:みんなのデータサイト出版  発売日:2018-11-17
  

発売元のレビュー
一家に一冊の保存版!! 今、いちばんわかりやすくて詳しい日本の「放射能」の本。
「政府がやらないなら市民の力で測ろう」が生んだ 世界で唯一の市民によるデータ集。
1986年のチェルノブイリ事故後、ロシア、ウクライナ、ベラルーシの三カ国が主導で詳細な土壌汚染地図が作成され、人々の生活の指針や、避難や補償の基準となりました。
しかし日本では、2011年の東京電力福島原発事故後、そうした地図が作られませんでした。
そこで各地の放射能測定ネットワーク「みんなのデータサイト」が、調査期間約3年間、17都県にわたり自分たちの手で採取・測定を行い、3,400ヶ所を超える採取地点の詳細な放射能汚染地図を完成させました。

特徴説明
オールカラー
A4版
図説
地図帳

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,642 残り8個

発売元:ユサブル  発売日:2018-11-09
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
原発事故と風評被害: 食品の放射能汚染に対する消費者意識

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 2,800

発売元:昭和堂  発売日:2016-10-15
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射性物質対策技術―除去、モニタリング、装置・システム開発

新品価格 ¥ 78,845

中古価格 ¥ 2,999

発売元:エヌティーエス  発売日:2015-02-09
  

発売元のレビュー
◎福島第一原発事故よりまもなく4年…未だ放射能による汚染は収束せず、引き続き除染に向けた取り組みが要求されている。
◎本書では放射性物質の「除去技術」、「モニタリング技術」そして「装置・システム開発」と、それぞれの専門家による各研究開発事例について詳説。
◎これからの除染問題を考える上で手元に置きたい一冊! ◎執筆者 計88名 【主な目次】 序論 放射性物質除染の現状と課題 第1編 除去技術 第2編 モニタリング技術 第3編 装置・システム開発

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射能下の日本で暮らすには?:食の安全対策から、がれき処理問題まで

新品価格 ¥ 1,650

中古価格 ¥ 1

発売元:筑摩書房  発売日:2013-07-11
  

子の健康と幸せを願う方々には是非読んでもらいたい。 評価
この本の「はじめに」−どれだけ後悔せずに生きられるか−後悔のトゲと言う章を読むなり、私は涙が止まらなかった。
3.11後に二度の深刻な東京放射能フォールがあったことに気がついたのは、一か月後だった。
その情報を知った時、私は愕然とし、自分の無知と危機感のなさ故に、我が子を被爆させてしまったことへのショックと後悔は、はかり知れぬものだった。
その後私は我が子を守るために、昼夜勉強した。
関連の集いや講演会にも足を運んだ。
自分で情報を探し、調べなければ、本当のことを知ることは困難だった。
真実は隠蔽されていたからだ。
国も行政も誰も私の子供を守ってくれない。

放射能対策の必読書 評価
どうすれば放射能から身を守れるのか、どうすれば日本の現状を改善できるのか。
学者にありがちな、学問的な社会・政府批判だけでない、実学的で前向きな著者の姿勢に大変共感できる。
そして、原発推進派のインチキにも言及している。
<参考になった点>1.図や喩えを用いた、詳細な放射能基本知識γ線の危険度を「ピストル」とすると、α線の危険は「爆弾」と喩えたり、放射性物質を「ウニ」とすると放射線は「ウニのトゲ」、放射能は放射線を出す能力、というように曖昧な用語がイメージでき、整理できた。
また、詳しさが良い。
基本と言えど、簡略化しすぎていては本質が分からなくなるからだ。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
食で対策!放射能―大切な人を守るレシピと、今できること

新品価格 ¥ 1,320

中古価格 ¥ 43

発売元:筑摩書房  発売日:2012-11-01
  

内容紹介 
おいしいレシピで放射能から身を守る。
食を中心に、放射能測定法、避難者アンケートまで。
イラスト(はらだゆきこ)満載! インタビュー=肥田舜太郎、安田節子

内容(「BOOK」データベースより) 
放射能からおいしく身を守ろう。
覚えておきたい、取り込まない・排出する・免疫力を高めるレシピ、避ける方法、知る方法、今、できることは?…ヨウ素対策―万能コンブ料理、セシウム対策―味噌大作戦、ストロンチウム対策―炊き込みご飯、排出―ゴマたっぷりメニュー、グレープフルーツムース、免疫力増強―ペペロンチーノ、ブイヤベース、豆カレー、避難者アンケート・掃除法・測定法etc.放射能対策効果:食べもの一覧表つき。
イラスト満載。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
タイトル:からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て[放射能対策編]

新品価格 ¥ 6,837

中古価格 ¥ 43

発売元:サンマーク出版  発売日:2012-05-16
  

入門書にして集大成という感じですね。 評価
大森英櫻先生の本は愛読していますが、『無双原理講義録・易』などは慣れない人には分かりづらいですね。
その点、奥様が書かれたシリーズは大森先生の理論が非常にわかりやすく端的に表現されているので、マクロビオティックが初めての人にも読みやすいと思います。
放射能対策となっていますが、読んでいるうちにマクロの基本も学べるようになっています。
初心者にも、今まで学んできた人にも、どちらにも読み応えのある内容だと思います。
買って良かったと素直に思える本でした。
赤ちゃんの自然な食事に興味を持っている友人に贈ろうと思います。

発売元のレビュー
タイトル:からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て[放射能対策編] [単行本(ソフトカバー)] [May 16, 2012] 大森一慧; 磯貝昌寛

特徴説明
タイトル:からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て[放射能対策編] [単行本(ソフトカバー)] [May 16, 2012] 大森一慧; 磯貝昌寛

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
原発事故と子どもたち (放射能対策ハンドブック)

新品価格 ¥ 1,430

中古価格 ¥ 75

発売元:三一書房  発売日:2012-03-08
  

内容紹介 
放射線被曝から子どもたちを守るために― 家庭で、地域で、親は何をすべきか? 政府や行政に何を求めたらよいか? 福島現地で健康相談に取組んできた小児科医が解説する決定版。
福島の原発事故は周辺で暮らす人々、とりわけ未来をになう子どもたちへの悪影響が心配される。
親たちのなかには、いち早く子どもを疎開させるなど対策を講じた人もいるが、避難区域外の人々は、日々不安をかかえて暮らしている。
政府や電力会社は、「避難」という抜本的な対策をとらず、泥縄式に許容基準値を引き上げた。
高線量地域の親たちはみずから学び、共同して自衛策を講じつつ、政府や行政に対策を求めるしかない。

内容(「BOOK」データベースより) 
福島の人びとと、ともに考え、ともに闘う小児科医のアドバイス。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
武田邦彦がズバリ答える! いますぐすべき放射能対策 (別冊宝島) (別冊宝島 1817 ノンフィクション)



中古価格 ¥ 149

発売元:宝島社  発売日:2011-10-24
  

内容紹介 
放射能の問題に、ずばり武田邦彦が答えます。
本当に危ない放射性物質はなに、セシウムが出た!どうすればいいの、セシウム不検出の新米は大丈夫? どこまで東電・政府はウソをついているの、等々。
素朴な疑問から、判断の難しい疑問まで、歯に衣着せることなく、徹底的に解説します。
これで、放射能と生きざるを得なくなった日本人の、本当の指針がわかります。

著者について 
武田 邦彦 (たけだ くにひこ) プロフィール 1943年(昭和18年)東京都生まれ。
1966年(昭和41年)東京大学教養学部基礎科学科卒業。
旭化成工業入社、同社ウラン濃縮研究所長、芝浦工業大学工学部教授を経て、現在中部大学総合工学研究所教授。
科学的根拠に基づいた分析は注目を浴び、自身のブログにはアクセスが殺到。
原発事故に関して、相談や質問のメールが数多く寄せられている。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
チェルノブイリから学んだお母さんのための放射能対策BOOK

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 1

発売元:学陽書房  発売日:2011-09-17
  

元気になりました 評価
野呂さんの、子供、そしてお母さんに対する「愛」を感じます。
チェルノブイリの事故は、遠い国の出来事として私の記憶の片隅にありました。
「放射能は怖い」「子供ががんになる」などなど、なんとなくは知っていましたが、敢えて目をそらしていました。
そして今、福島原発の事故で、日本が同じかそれ以上の被害を受けています。

多くの人に今すぐ、読んでほしい本 評価
原発事故が起こってから、テレビや新聞報道、政府の発表が信じられないと思い、信頼できる情報を探していました。
そこで知ったのが「チェルノブイリへのかけはし」。
これまで、チェルノブイリ事故の放射能により被ばくした子どもたちを、転地療養を目的として短期間ずつ、日本で受け入れる活動をされています。

みんなににすすめたい! 評価
放射性物質は目に見えないだけに、ほんとうに不安です。
しかも、政府や自治体のいうこと、ましてや東京電力がいうことは、これまでの流れを見ている限り、まったく信じられません。
この国では、自分の身は自分で守るしかないと真剣に考えはじめていました。
そんなとき、出会ったのがこの本です。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)



中古価格 ¥ 1

発売元:宝島社  発売日:2011-09-16
  

東京在住者に必携の書 評価
東京中央卸売市場と築地市場を基準に書かれているので東京在住者向けですが、非常によくできた本です。
子供のためにも、家庭の食卓で放射性物質が付着しているような食品は摂取させたくありません。
買い物をする際に、農作物は産地表示(偽装されていなければ)である程度気を付けていたものの、海産物については魚は泳ぎ回っているものなので、産地(水揚げ地)情報だけでは正直、よくわかりませんでした。

一家に1冊必備書 評価
本書が信頼できる点は、「放射能は1ベクレルでも危険。
0ミリシーベルトを目指すべき」というコンセプト。
そして農産物・海産物それぞれに「安心な食材を選ぶための100種カード」を作成していて、とても役に立つ。
(東日本の消費者についてのみいえることだが。
) 私など、政府不信、情報不信から国産の野菜・肉・魚を極力避けるために必死の努力をしてきただけに、たいへん助かる。

発売元のレビュー
完全未読本

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)

新品価格 ¥ 880

中古価格 ¥ 1

発売元:世界文化社  発売日:2011-09-16
  

内容紹介 
今日からできる! キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス 2003年ベラルーシにて、この本の原書は、放射能の中を生きるベラルーシ人のために、ベルラド放射能安全研究所よって刊行されました。
海外で翻訳出版されるのは、この日本語版がはじめてになります。
著者のバベンコさんは言います。
「これまでにこの情報がチェルノブイリ以外で必要だったでしょうか?」「まさか日本語にしなければならないときが来るとは思わなかった」と。
本書は、放射能が降った自分たちの大地で、家族を守り、生きてゆくために、知っておくことと、実際にどうすればよいのかを伝えています。

内容(「BOOK」データベースより) 
チェルノブイリ事故から25年。
時を経てわかった放射能の中を生きるすべとは。
ちゃんと知って、ちゃんと食べて、賢く生き抜く12Files。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射能生活の注意事項―一億人のために

新品価格 ¥ 2,000

中古価格 ¥ 1

発売元:三五館  発売日:2011-08-22
  

玄米菜食・乳酸菌活用による免疫力強化による放射能対策の勧め 評価
内容的には同著者の既刊「早く肉をやめないか?」「こんな食品だったらお金を出したい!」「ガンにならないゾ!宣言」といった書とかなり重複している。
即ち、1.肉食の危険性の強調と、玄米菜食の勧め。
2.ファストフードをやめて、いわゆる「スローフード」の勧め。
といったことが基本である。
今回はそれに加えて、現在ネット上で話題沸騰の、飯山一郎氏による「米とぎ汁乳酸菌活用法」が取り入れられていることが本書の大きな特長と言える。
また、長崎で自らも被曝しながら、多くの患者や病院従業員の命を救ったことで知られる秋月辰一郎医師の逸話や著書もふんだんに引用していることも特長である。

これからの放射能生活を生き抜く必読書!! 評価
3.11から日本人は今までの食生活をしっかり見つめ改善しなくてはならなくなった。
政府は私たちを守ってはくれません!!やはり、自分や家族の身を守るにはこのような良書(情報)を手にした者勝ちなのです。
偶然見つけた飯山一郎さんのブログ。
私も乳酸菌作ってみました。
ただで、出来る簡単なものです。
やらない手はありません。
現在私は菜食、小食、ローフード実践中。
玄米、味噌や納豆、漬物などの発酵食品は優秀な食品です。
要するに、日本古来の食に戻し免疫力をつけるということです。
いや、免疫力のつける食が日本食なのですね。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射能と食品汚染: 輸入食肉・輸入添加物・遺伝子組み換え・・・脅かされる食の安全

新品価格 ¥ 1,466

中古価格 ¥ 490 残り6個

発売元:芽ばえ社  発売日:2011-08-05
  

著者について 
1947年生まれ。
早稲田大学理工学部卒業。
雑誌『技術と人間』の編集に携わる。
現在は市民バイオテクノロジー情報室代表、立教大学・法政大学講師。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 
天笠/啓祐 1947年生まれ。
早稲田大学理工学部卒業。
雑誌『技術と人間』の編集に携わる。
現在は市民バイオテクノロジー情報室代表、立教大学・法政大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



産地偽装


放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
除染と国家 21世紀最悪の公共事業 (集英社新書)

新品価格 ¥ 946

中古価格 ¥ 398

発売元:集英社  発売日:2018-11-16
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
福島・被爆安全神話のワナ ―放射能を気にしなければ幸せになれるのか― DAYS JAPAN(デイズジャパン)2018年8月号増刊号



中古価格 ¥ 1,603 残り7個

発売元:デイズジャパン  発売日:2018-06-28
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
地図から消される街 3.11後の「言ってはいけない真実」 (講談社現代新書)

新品価格 ¥ 994

中古価格 ¥ 592

発売元:講談社  発売日:2018-03-15
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射線と安全につきあう―利用の基礎と実際―

新品価格 ¥ 2,970

中古価格 ¥ 2,000 残り9個

発売元:名古屋大学出版会  発売日:2017-05-22
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
図解でよくわかる 土・肥料のきほん: 選び方・使い方から、安全性、種類、流通まで (すぐわかるすごくわかる!)

新品価格 ¥ 1,760

中古価格 ¥ 2,485

発売元:誠文堂新光社  発売日:2014-08-11
  

特徴説明
availability

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射能除染の土壌科学 ―森・田・畑から家庭菜園まで― (学術会議叢書(20))

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 1,250 残り2個

発売元:日本学術協力財団  発売日:2013-11-20
  

発売元のレビュー
東京電力福島第一原子力発電所の事故。
放射能に汚染された草・木・田畑等の除染は進んでいない。
このような状況をふまえ、放射能汚染に対する除染を、科学者が各専門の立場から検討する。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
除染は、できる。 〔Q&Aで学ぶ放射能除染〕

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 194

発売元:藤原書店  発売日:2013-10-28
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射能除染の原理とマニュアル

新品価格 ¥ 2,750

中古価格 ¥ 89

発売元:藤原書店  発売日:2012-03-22
  

真に復興を願う著者の思いが伝わる 評価
福島第一原発から放射性物質がまき散らされてから1年3か月が経ったが、政府、自治体主導の除染作業は思うような効果をあげられていないようだ。
やはり広大な土地の除染は無理なのか…と悲観論が広がる中で、著者の山田氏は放射性物質の特徴を知って、適切な除染方法をとれば、除染は原理的に可能であるという。
著者は、現在実施されている主要な除染方法の「(高圧洗浄機を使っての)圧力洗浄」「(運動場の土の)天地返し」「高濃度汚染水の(海へ放出しての)希釈」などは、「放射性物質の移動・拡散」でしかなく、「除染の原理」を理解していないと批判している。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
イラストでわかる原発と放射能―これであなたも大丈夫

新品価格 ¥ 2,195

中古価格 ¥ 98

発売元:技報堂出版  発売日:2012-01-25
  

技術的な事項を図解で分かり易く説明している。 評価
原発と放射能内容では、放射線、放射線源、放射能の区別を最初にしている。
技術的な事項を図解で分かり易く説明している。
「はじめに」で、「まるでお化け」とし、「課題評価による恐怖」と「過小評価による危険」を指摘している。
「風評に惑わされないために」、「リスクコミュニケーションの必要性」を提唱している。
放射線と放射能を新聞などで、しばしば混同して用いていることが、誤解を与えているのではないかと感じていた。
風評は、放射線、放射線源をどちらも放射能として表現している事が一つの原因になっていないだろうか。
できれば放射能という用語ではなく、放射線、放射線源という用語で説明すると風評に強くなるかもしれないと感じた。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
環 vol.47 〔特集・原発と放射能除染 東日本大震災II〕 (『環 歴史・環境・文明』 2011年秋号)

新品価格 ¥ 3,960

中古価格 ¥ 431

発売元:藤原書店  発売日:2011-10-25
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
福島原発事故 放射能と栄養

新品価格 ¥ 979

中古価格 ¥ 1

発売元:宮帯出版社  発売日:2011-09-08
  

子供のために放射能を予防する料理を 評価
作者は国内唯一の食品に関する放射能汚染の専門家であるという。
最近ちょくちょくテレビで見かけているので、興味を持って買ってみた。
本書では、引退した氏が政府に媚びることなく専門家ならでは見地から放射能に関する情報を提供してくれている。
似たような本がたくさん出ているが、専門家でもない人間が書いた付け焼刃の内容ではないか?と疑問符がつくなかで、氏の本は信ぴょう性が高いように思う。

子供のために放射能を予防する料理を 評価
栄養学の本としては、素人にも分かりやすく書いてあり、非常に良い。
しかし、良くも悪くも専門家の書いた本であるため、「栄養」に関する話と「放射能対策」についての記述は分離して書かれているので注意が必要。
そのことを理解しないで何も考えずに読むと、逆にリスクが高まるかもしれない。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
3.11後の放射能「安全」報道を読み解く: 社会情報リテラシー実践講座

新品価格 ¥ 1,100

中古価格 ¥ 50

発売元:現代企画室  発売日:2011-07-04
  

放射能について、自分で考え始めるために 評価
原発を告発する本はたくさんあるが、この本のアプローチはかなり変わっていて、おもしろい。
原発事故のあと、メディアでは「ただちに健康に影響はありません」とか、「基準値以下の放射線なら心配する必要はありません」というような言葉を、立て続けに聞かされた。
それに対して、「本当にそうなのかな?」と思っても、それをうまく周りの人に伝える言葉がなくて、欲求不満になった人は多いと思う。

苦しんでいるあなたに 異色の本 評価
本屋さんに行くと、原発や放射能関係のコーナーがあり、率直、もううんざりという感じもします。
そんな中、放射能や原発についてではなく、報道を扱った異色の一冊。
子どもにマスクをさせるのに、どうしてこんなに苦しまなくてはならないの?子どもを被曝から守りたいと言ってどうして責められなきゃいけないの?どうしてパニックとかヒステリーとか放射能神経質っていわれるの?レントゲンと同じくらいだから問題ないというなら、どうして妊婦はレントゲンを受けないの?3.11以来、苦しみや疑問を抱いてきたあなたに、ゼッタイのおすすめ。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
子どもを放射能汚染から守りぬく方法

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 1

発売元:主婦と生活社  発売日:2011-06-24
  

堂々と放射能対策をしましょう! 評価
原発事故のあと、放射能汚染を食い止めるどころか、政府主導で汚染食品・汚泥・家畜・物の移動が行われ、経済重視で事がすすんでいます。
「直ちに〜」などと愚かな言い訳で、逃げようとする政府、文部科学省。
「国」が期待できない以上、親たちは「直ちに」子どもを守る必要があります。
安全キャンペーンの効果で、放射能を気にする側が非難されるおかしな風潮ができてしまい、行動する親は孤立感を深めています。

子どもの視点で考える教育と被ばく問題 評価
まず、この著書は、HPで更新される武田邦彦氏のブログが、ベースになっていると思います。
本書も、世界基準である、「人が1年間で浴びて良いのは1ミリシーベルト」を軸に、分かりやすく持論を展開します。
被ばく量、掃除の方法など、参考になる情報は、他の著書と同じで、相変わらず。
しかし今回は、尾木直樹氏の視点が入った事で、子どもが受ける教育現場の、問題のある実態が浮き彫りになっていました。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
人体内放射能の除去技術―挙動と除染のメカニズム (KS理工学専門書)

新品価格 ¥ 18,006

中古価格 ¥ 200

発売元:講談社  発売日:1995-12-15
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
ヒロシマ・残留放射能の42年―原爆救援隊の軌跡



中古価格 ¥ 3,384 残り8個

発売元:日本放送出版協会  発売日:1988-07
  





PART_SPRAY_LINK

ホーム:借地で賃貸併用の大家さん Version:PART_PAGE_VERSION