放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ 技術の理解と習得に役立つおすすめの技術書を紹介します。書籍を読んで効率的に技術を習得しましょう。技術書を点数で評価し、レビューもあります。参考書、解説書、関連書籍を紹介します。  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリの本、入門書、技術書、専門書の紹介,評価,安売り価格


こども対応
放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
まんがで簡単にわかる!日本人だけが知らない汚染食品~医者が教える食卓のこわい真実

新品価格 ¥ 1,430

中古価格 ¥ 1,300

発売元:ユサブル  発売日:2019-08-30
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学―

新品価格 ¥ 1,650

中古価格 ¥ 1,350

発売元:白馬社  発売日:2019-05-27
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
Newton別冊『学びなおし 中学・高校物理』 (ニュートン別冊)

新品価格 ¥ 1,742

中古価格 ¥ 1,742

発売元:ニュートンプレス  発売日:2019-04-18
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組

新品価格 ¥ 1,500

中古価格 ¥ 1,500

発売元:ユサブル  発売日:2018-11-09
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 734

発売元:東洋経済新報社  発売日:2018-02-02
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
最強の野菜スープ (抗がん剤の世界的権威が直伝!)

新品価格 ¥ 1,430

中古価格 ¥ 1,078

発売元:マキノ出版  発売日:2017-11-16
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
浮浪児1945‐: 戦争が生んだ子供たち (新潮文庫)

新品価格 ¥ 637

中古価格 ¥ 105

発売元:新潮社  発売日:2017-07-28
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
診療放射線技師の一日 (医療・福祉の仕事 見る知るシリーズ)

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 4,744 残り9個

発売元:保育社  発売日:2017-06-27
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
ピアノソロ <完全保存版>スタジオジブリ100

新品価格 ¥ 3,300

中古価格 ¥ 2,467

発売元:ヤマハミュージックメディア  発売日:2017-03-17
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

新品価格 ¥ 3,672

中古価格 ¥ 3,150

発売元:オライリージャパン  発売日:2016-09-24
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
スマホ汚染(電磁放射線被曝)から赤ちゃん・子どもを守る

新品価格 ¥ 550

中古価格 ¥ 1,213 残り6個

発売元:鳥影社  発売日:2016-05-20
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
やさしくわかる放射線: 実験観察で放射線を体感しよう! (子供の科学★サイエンスブックス)

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 1,457 残り7個

発売元:誠文堂新光社  発売日:2013-10-23
  

特徴説明
availability

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
教室で教えたい放射能と原発―子どもと考える授業のヒント

新品価格 ¥ 5,632

中古価格 ¥ 1,000 残り8個

発売元:いかだ社  発売日:2013-04-01
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
今ある放射能を消す食事



中古価格 ¥ 182

発売元:主婦と生活社  発売日:2011-10-11
  

放射能を消す食事 レシピの栄養成分は下記のサイトを 御覧ください 評価
※51 種類レシピの栄養成分項目は下記の1-13項目です。
1.料理名 2.タンパク質(g 3.ビタミンB1 (mg) 4.ビタミンB2(mg 5.ナイアシン (mg)6.ビタミンD (μg7.Fe (mg) 8. ビタミンC (mg 9. カリウム(mg) 10. カルシウム(mg) 11.食物繊維 (g) 12.ω6/ω3比率13.ORAC μmol/TE)料理全体量3/11以降の放射線時代の酸化ストレスに対応したORAC (オーラック:活性酸素吸収能力) は 1食あたり3000 ORAC 1日9000 ORAC を目安にしてください。
各レシピの各栄養成分数値は「放射線を防御する食事と栄養」の最後のほうに載せてあります。
http://www.e-enge.com/hem5.htm 必要な方は参考にしてください。
試しにピザ・マルガリータに早速、挑戦してみました。

イラストが多くて分かりやすい本でした 評価
放射能を減らす下ごしらえの方法などお料理するときの参考になりました。
普段、洗わないで調理するようなキノコなど、放射能を減らすために、長い間、水につけたりするのですが、それだと、お味や食感が落ちてしまって、とても残念だと思いました。
でも、少しでも安心して食べるためにこれからは、美味しさを犠牲にしないといけないのですね・・イラストが多く、分かりやすい本で良かったです。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
除染食品のすべて―子どもを放射能から守る

新品価格 ¥ 1,320

中古価格 ¥ 1

発売元:泉書房  発売日:2011-10
  

最も分かり易かったです。 評価
この手の本はいくつか読みましたが個人的にはこの本が一番心に残りました。
野菜・肉・魚などの下ごしらえ(除染)によってどれくらい放射性物質が除去されるかというのが一覧表になっていて見やすかったです。
具体的なレシピが載っている点も良いです。
が、個人的には牛乳・乳製品を使ったレシピはどうなのかな・・・と思いましたが。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)

新品価格 ¥ 880

中古価格 ¥ 1

発売元:世界文化社  発売日:2011-09-16
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
世界一わかりやすい放射能の本当の話 子どもを守る編



中古価格 ¥ 1

発売元:宝島社  発売日:2011-09-02
  

外部被曝・内部被曝の影響を出来る限り減らすために役立ちます。 評価
必要最小限の内容がコンパクトに平易に説明されています。
小一時間もあれば読める内容です。
「」の内容も反映されている処が好感を持てます(e.g. 放射性セシウムが膀胱がんを引き起こすリスクを高める)。
武田邦彦先生がブログで指摘していた「牛乳」の話もちゃんと載っています。
(チェルノブイリ事故後の"ミンチ肉"のような事態が起きなければ良いのですが…)日本のマスメディアが政府の"広報機関"となり下がった現在、本書の内容や本書で推薦されているインターネット情報源(ブログ、Twitter)が頼りです。

具体的なアドバイスがコンパクトにまとまっています 評価
福島の事故後、わが子を守るためにインターネットで情報をかき集め、できるだけの対策を取ってきました。
しかしそれらの情報は断片的で、レベルもさまざまなものがあります。
情報を整理し、抜けている対策はないか確認するために、本書のようにまとめられたものは役に立ちます。
100ページに満たない小冊子ですが、見開き2ページに1つの項目で対策がまとめられていて読みやすく、家族に説明するのにも便利です。



放射能 食品
放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
日本は農薬・放射能汚染で自滅する!?

新品価格 ¥ 1,540

中古価格 ¥ 900

発売元:コスモトゥーワン  発売日:2018-12-19
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
図説・17都県放射能測定マップ+読み解き集: 2011年のあの時・いま・未来を知る

新品価格 ¥ 2,546

中古価格 ¥ 4,014

発売元:みんなのデータサイト出版  発売日:2018-11-17
  

特徴説明
オールカラー
A4版
図説
地図帳

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
原発事故と風評被害: 食品の放射能汚染に対する消費者意識

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 4,210

発売元:昭和堂  発売日:2016-10-15
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射線像 放射能を可視化する

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 520

発売元:皓星社  発売日:2015-02-26
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射性物質対策技術―除去、モニタリング、装置・システム開発



中古価格 ¥ 5,000

発売元:エヌティーエス  発売日:2015-02-09
  

発売元のレビュー
◎福島第一原発事故よりまもなく4年…未だ放射能による汚染は収束せず、引き続き除染に向けた取り組みが要求されている。
◎本書では放射性物質の「除去技術」、「モニタリング技術」そして「装置・システム開発」と、それぞれの専門家による各研究開発事例について詳説。
◎これからの除染問題を考える上で手元に置きたい一冊! ◎執筆者 計88名 【主な目次】 序論 放射性物質除染の現状と課題 第1編 除去技術 第2編 モニタリング技術 第3編 装置・システム開発

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射能下の日本で暮らすには?:食の安全対策から、がれき処理問題まで

新品価格 ¥ 1,650

中古価格 ¥ 1

発売元:筑摩書房  発売日:2013-07-11
  

子の健康と幸せを願う方々には是非読んでもらいたい。 評価
この本の「はじめに」−どれだけ後悔せずに生きられるか−後悔のトゲと言う章を読むなり、私は涙が止まらなかった。
3.11後に二度の深刻な東京放射能フォールがあったことに気がついたのは、一か月後だった。
その情報を知った時、私は愕然とし、自分の無知と危機感のなさ故に、我が子を被爆させてしまったことへのショックと後悔は、はかり知れぬものだった。
その後私は我が子を守るために、昼夜勉強した。
関連の集いや講演会にも足を運んだ。
自分で情報を探し、調べなければ、本当のことを知ることは困難だった。
真実は隠蔽されていたからだ。
国も行政も誰も私の子供を守ってくれない。

放射能対策の必読書 評価
どうすれば放射能から身を守れるのか、どうすれば日本の現状を改善できるのか。
学者にありがちな、学問的な社会・政府批判だけでない、実学的で前向きな著者の姿勢に大変共感できる。
そして、原発推進派のインチキにも言及している。
<参考になった点>1.図や喩えを用いた、詳細な放射能基本知識γ線の危険度を「ピストル」とすると、α線の危険は「爆弾」と喩えたり、放射性物質を「ウニ」とすると放射線は「ウニのトゲ」、放射能は放射線を出す能力、というように曖昧な用語がイメージでき、整理できた。
また、詳しさが良い。
基本と言えど、簡略化しすぎていては本質が分からなくなるからだ。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
チェルノブイリ原発事故 ベラルーシ政府報告書 [最新版] (SANGAKUSHA Vita(産学社ウィタ))

新品価格 ¥ 2,750

中古価格 ¥ 2,718 残り8個

発売元:産学社  発売日:2013-05-10
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射能汚染のない食品を見わける本

新品価格 ¥ 1,430

中古価格 ¥ 1

発売元:宝島社  発売日:2012-06-23
  

北海道のものをもっと載せて欲しかった 評価
普段、ブログを拝見させていただいていたのですが、本が出るということですぐに購入しました。
北海道のものは砂糖のみにされたようで、少しがっかりしました。
こちらの本やブログを参考にさせて頂きながら、こういうものはどんどん新しい情報になるので定期的に調べていく必要がありますね。

おしい。 評価
食品メーカー別のコーナーでは商品ごとに主原料とその産地が記載されていますが、おすすめ食品に掲載されている商品には産地表記がされていません。
また、三重・岐阜・愛知の東海はOKとして含まれていますが、北海道は入っていません。
文科省のデータなどからすると、東海よりもむしろ北海道の方が土壌汚染については低い可能性があります。
個人的には、北海道も含め、各商品で産地を記載してほしかったです。
そのうえでOKとして購入するかどうかは読者が判断する方が良いのでは、と思います。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
タイトル:からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て[放射能対策編]

新品価格 ¥ 9,400

中古価格 ¥ 355

発売元:サンマーク出版  発売日:2012-05-16
  

入門書にして集大成という感じですね。 評価
大森英櫻先生の本は愛読していますが、『無双原理講義録・易』などは慣れない人には分かりづらいですね。
その点、奥様が書かれたシリーズは大森先生の理論が非常にわかりやすく端的に表現されているので、マクロビオティックが初めての人にも読みやすいと思います。
放射能対策となっていますが、読んでいるうちにマクロの基本も学べるようになっています。
初心者にも、今まで学んできた人にも、どちらにも読み応えのある内容だと思います。
買って良かったと素直に思える本でした。
赤ちゃんの自然な食事に興味を持っている友人に贈ろうと思います。

特徴説明
タイトル:からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て[放射能対策編] [単行本(ソフトカバー)] [May 16, 2012] 大森一慧; 磯貝昌寛

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
原発事故と子どもたち (放射能対策ハンドブック)

新品価格 ¥ 1,430

中古価格 ¥ 182

発売元:三一書房  発売日:2012-03-08
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
ガン・白血病の恐怖におびえないために 放射能汚染 だまされてはいけない!?()

新品価格 ¥ 8,980

中古価格 ¥ 658

発売元:徳間書店  発売日:2012-02-29
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
チェルノブイリから学んだお母さんのための放射能対策BOOK

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 1

発売元:学陽書房  発売日:2011-09-17
  

元気になりました 評価
野呂さんの、子供、そしてお母さんに対する「愛」を感じます。
チェルノブイリの事故は、遠い国の出来事として私の記憶の片隅にありました。
「放射能は怖い」「子供ががんになる」などなど、なんとなくは知っていましたが、敢えて目をそらしていました。
そして今、福島原発の事故で、日本が同じかそれ以上の被害を受けています。

多くの人に今すぐ、読んでほしい本 評価
原発事故が起こってから、テレビや新聞報道、政府の発表が信じられないと思い、信頼できる情報を探していました。
そこで知ったのが「チェルノブイリへのかけはし」。
これまで、チェルノブイリ事故の放射能により被ばくした子どもたちを、転地療養を目的として短期間ずつ、日本で受け入れる活動をされています。

みんなににすすめたい! 評価
放射性物質は目に見えないだけに、ほんとうに不安です。
しかも、政府や自治体のいうこと、ましてや東京電力がいうことは、これまでの流れを見ている限り、まったく信じられません。
この国では、自分の身は自分で守るしかないと真剣に考えはじめていました。
そんなとき、出会ったのがこの本です。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
放射能と食品汚染: 輸入食肉・輸入添加物・遺伝子組み換え・・・脅かされる食の安全

新品価格 ¥ 1,466

中古価格 ¥ 490

発売元:芽ばえ社  発売日:2011-08-05
  



産地偽装
放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
きもの文化と日本 日経プレミアシリーズ

新品価格 ¥ 957

中古価格 ¥ 1

発売元:日本経済新聞出版社  発売日:2016-12-09
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
子どもが食べる危険な食品と安全な食品



中古価格 ¥ 244

発売元:海王社  発売日:2014-04-14
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
産地偽装のカラクリ (別冊宝島 2098)



中古価格 ¥ 204 残り8個

発売元:宝島社  発売日:2013-11-15
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
食の安全性―産地偽装から風評被害まで (現代を知る文献ガイド)

新品価格 ¥ 19,108

中古価格 ¥ 9,921 残り6個

発売元:日外アソシエーツ  発売日:2013-03-01
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
食品に関する法律と実務がわかる本

新品価格 ¥ 11,855

中古価格 ¥ 84

発売元:日本実業出版社  発売日:2009-08-21
  

良書です。 評価
著者の言葉や他の方のレビューにもあるとおり、小規模の食品製造・販売業における初級者向けの内容です。
新たに食品販売業へ参入予定である私の会社では、立ち上げは小規模・少人数によるため、この本の対象者とマッチしており、一通りの法令知識や実務対応策の会得にたいへん有効です。
この本で”アタリ”を付けて、当社の取扱い品に大きく関連する事項については他の本などで掘り下げていくようにしています。

著者の佐伯です。 評価
本書は、社内で品質管理を「専従」で担当している・しようとしている方には非常に物足りない内容の本です。
これは意図して書いたものですが、十分に本の趣旨・対象読者層をご案内しておりませんことを著者としてお詫び申し上げます。
本書は、製造・営業・販売・配送・経理・商品開発等それら複数を主務としながら、品質管理も担当しなければならない人向けに書いた本です。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
消費者庁設置関連三法―消費者行政が変わる! 関連法新旧対照表つき



中古価格 ¥ 2,780 (定価の9%引き) 残り6個

発売元:第一法規株式会社  発売日:2009-08-03
  

森大臣渾身の作 評価
現在消費者担当大臣を勤める森雅子大臣が設立にあたっての苦労話を披露。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
THE 記者会見 企業不祥事、その時メディアにどう対応する

新品価格 ¥ 1,320

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り8個

発売元:吉備人出版  発売日:2009-02-23
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
鯛という名のマンボウ アナゴという名のウミヘビ 食品偽装の最前線――魚・肉・野菜・米 (晋遊舎ブラック新書 3)

新品価格 ¥ 11,056

中古価格 ¥ 1

発売元:晋遊舎  発売日:2007-10-10
  

怖い 評価
正直、ホラー映画みるより恐ろしい内容です。
でも、説得力あるし、嘘とは思えない。
前から添加物、抗生剤など薬品の現状や偽装など多少知っていたつもりでしたが、こんなにも(汗)でも、大量生産するには、こう言う事って起きちゃうんでしょうね。
見た目に惑わされず、1人1人が自分の食に責任を持って行く時代なんだと思いました。

ここまで書いちゃって作者は大丈夫!? 評価
何かと話題の多い食品偽装問題ですが、食品業界のことを扱った本の中でも、この本は出色の出来栄えといえるでしょう。
作者は元週刊文春の記者の方で、専門は「ヤクザ」。
つまり裏稼業の事情にやたらと詳しい方が書いているのですが、この人、食品業界のトップシークレットを、情け容赦なくバラしまくってます。

薄気味の悪い本 評価
本書は、魚編(第1章、第2章計約100ページ)、肉編(第3章約60ページ)、野菜編(第4章約20ページ)、米編(第5章約20ページ)から成っている。
分量からみてわかるように、魚の表示名に関する記述が最も多いが、ほかにも、養殖に使う抗生物質の害や、残留農薬・防腐剤・薫蒸毒薬・食品添加物・放射線・遺伝子組み換えの問題や、米のブレンドの問題などなど、「食」に関する闇の部分を「これでもか」という感じで書き綴っている。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
ダカーポ 2002年 10月16日号 食べるものは自分で守ろう! DASH村に学べBSE、産地偽装、無登録農薬、添加物、遺伝子組み換え、スローフード、自給率・・・徹底特集 [雑誌] (ダカーポ)



中古価格 ¥ 98 (定価の66%引き) 残り2個

発売元:マガジンハウス  発売日:2002
  

発売元のレビュー
ダカーポ 2002年 10月16日号 食べるものは自分で守ろう! DASH村に学べBSE、産地偽装、無登録農薬、添加物、遺伝子組み換え、スローフード、自給率・・・徹底特集 [雑誌]



放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
その後の福島: 原発事故後を生きる人々

新品価格 ¥ 2,420

中古価格 ¥ 2,100

発売元:人文書院  発売日:2018-10-04
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか (草思社文庫)

新品価格 ¥ 1,540

中古価格 ¥ 272

発売元:草思社  発売日:2017-08-02
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
調査報告 チェルノブイリ被害の全貌 (岩波オンデマンドブックス)

新品価格 ¥ 5,720



発売元:岩波書店  発売日:2017-07-11
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫)

新品価格 ¥ 924

中古価格 ¥ 464

発売元:KADOKAWA  発売日:2016-10-25
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
福島第一原発廃炉図鑑

新品価格 ¥ 2,530

中古価格 ¥ 700

発売元:太田出版  発売日:2016-06-07
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
原発事故 国家はどう責任を負ったか―ウクライナとチェルノブイリ法

新品価格 ¥ 2,200

中古価格 ¥ 1,098

発売元:東洋書店新社  発売日:2016-03-01
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
終わりなき危機~日本のメディアが伝えない、世界の科学者による福島原発事故研究報告書~

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 497

発売元:ブックマン社  発売日:2015-03-11
  

大変な本が出版されたものです! 評価
「under control」安倍首相がこの言葉を口にした理由はいくつかあるのだと思います。
オリンピックを勝ち取るため、日本経済を立て直すため、日本国民および世界の目を欺くため、などなど。
実際、あの時点で彼がこの本に書かれてある研究内容を認めていたらオリンピックは日本に来ず、観光立国など夢と消え、日本経済の復活はなかったかもしれません。
しかし、いま本書が出版されたことで、本当のことが公にされてしまいました。
日本の法律を厳密に適用するならば……放射線管理区域に指定しなければいけない面積は……東北地方と関東地方の広大な地域が避難区域になってしまう。

幅広い人々による2013年3月のサマリー 評価
日本からは菅元首相、小出裕章・崎山比早子・松村昭雄のみなさん、そのほか、アレクセイ・ヤコブロフ、ウラジミール・ヴェルテレッキーなどのチェルノブイリ事故の医学的研究者、そのほか、欧米の原発に関連した経済界・技術者・医学者など、総勢20名を集めたシンポジウムの記録であり、優れた原発の総括になっている。
たとえば、第19章で、TVA前会長であったディヴィッド・フリーマン氏が、原発初期のころ常に安価な夢のようなエネルギー供給源だと言いながら、石炭火力より安くなったことは一度もない、という。
そしてかれは、「安全な原子力など存在しない。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

新品価格 ¥ 1,320

中古価格 ¥ 190

発売元:集英社インターナショナル  発売日:2014-10-24
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
戦後史のなかの福島原発: 開発政策と地域社会

新品価格 ¥ 2,750

中古価格 ¥ 2,249

発売元:大月書店  発売日:2014-07-22
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1

新品価格 ¥ 1,540

中古価格 ¥ 147

発売元:ゲンロン  発売日:2013-07-04
  

アウシュビッツ観光の経験から 評価
チェルノブイリに観光なんて、という様々な反論や批判も予想します。
しかし、アウシュビッツに2006年に行った者として、ダークツーリズムというコンセプトを強く勧めます。
それは、供給サイド(観光地側)には、観光化がその土地に富をもたらし、復興や貴重な遺産の保護につながるというメリットをもたらします。
また、需要サイド(観光する側)も、行ってしかわからない貴重な経験を得ることができます。
アウシュビッツのユダヤ人強制収容所は、他の美しい世界遺産と同様、訪れるべき人類の貴重な遺産です。
無造作に積まれた押収品の山の数々、狭い部屋、収容所に送られたユダヤ人の詳細な状況、人間を殺すための部屋が実際に存在すること、そしてそれがどのような陰鬱なものか。

チェルノブイリと福島をつなぐもうひとつの視点として 評価
福島観光課計画ダークツーリズムという耳慣れない言葉に込められた意図を確認したくて読みました。
写真も美しく、説明もていねいで非常に頑張って作られた本だと感じました。
冒頭の言葉の意味するところも、ほぼ想像通りであり、決して奇をてらったり、唐突な思いつきで書き上げたものではなかったことに安心しました。
災害や公害、戦争、差別。
人間の暗い歴史に蓋をしてしまうのではなく、暗いものにこそスポットを当てて観光地とし再確認の場にすべきという気持ちには深く共感します。
そうした暗い歴史を憂う当事者の思いが、きちんと第三者に届いているかといえば、なかなか難しいと常々感じています。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
目で見るチェルノブイリの真実 新装版

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 1,939

発売元:西村書店  発売日:2013-02-28
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

新品価格 ¥ 1,870

中古価格 ¥ 255

発売元:PHP研究所  発売日:2012-11-24
  

泣けます。原発事故の真実! 評価
普段、レビューなど書かないがあまりによかったので一言。
『なぜ君は絶望と闘えたのか』を書いた門田隆将の本ということで、期待して読んだ。
予想をはるかに上回る内容だと思う福島第一原発事故のさなか、現場で何がおこったのかは謎だったが、この本を読んで、「まさに死ぬ寸前だったのか」と絶句した。
すべて実名での証言をもとにしており、吉田所長が語った作品としては後にも先にもこれが最後だろう。
あの時、日本は、「北海道」「(人の住めない)東北関東」「西日本」に三分割されるところだったという。
背筋が寒くなるが、あの状況で現場にいた人間には、それが現実的なものとして見えていたはずだ。

ようやく見えた!現実の原発事故 評価
この本を読みながら、あの頃の見えない放射能汚染への恐怖を思い出しました。
まさに、日本が「三分割」される寸前にあった事を知り、ようやく本当の原発事故が見えてきた思いです。
読み終わり、今までの報道によっては「言った」「言わない」、「やった」「やらない」と、何が本当か理解出来なかった詳細を、当事者達の言葉で知ることができました。
・原子力事故の発生、進行、対応・菅直人元首相、原発訪問の意味・ベントの経緯と官邸の干渉・水素爆発の対応と危険性・「全員撤退」の真意・メルトダウンの可能性、放射能の飛散、原子炉の冷却、燃料棒の露出・・・また、これまで「作業員」とだけ書かれていた人達の、実名・年齢、家族との会話、見た光景、感情の動き。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
福島の原発事故をめぐって―― いくつか学び考えたこと

新品価格 ¥ 1,100

中古価格 ¥ 1

発売元:みすず書房  発売日:2011-08-25
  

歴史的にも、政治的にも、科学的にも俯瞰できる人 評価
100ページに満たない論考であるが、そこには現在に至るまでの流れが手際よく、小気味良いくらいに畳み掛けるようにして提示される。
原発を受け入れた日本社会の流れ、それを操作した政治家たちの意図、徹底的に検証された上で導入されたわけではない不可知な技術としての原発、失敗できない装置としての特殊性、そして科学技術の進歩という非常に長い目で見たときの人類の傲慢さの到達点としての原発。

何十年ぶりかで・・・ 評価
いっさいマスコミには姿を見せなかった氏の論述が出版された。
あまりにも当たり前のことが淡々とロジカルに述べられている。
後書きに「専門家ではないから」と氏は述べているが、これほど端的にまとまった記述はなかったのではあるまいか?内容は「特別にユニークなことが書かれているわけではない」のだが、それにこそ氏の40年以上にわたる信念がうかがわれる。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)

新品価格 ¥ 1,144

中古価格 ¥ 151

発売元:岩波書店  発売日:2011-06-16
  

放射能について再認識できる本 評価
最近、温暖化が問題になっていて、CO2排出が少ない原子力発電がエコだというCMを見かけるようになりました。
しかし、原子力発電で恐いのが、事故がおきたらどうなるかということ。
放射能で汚染されて、温暖化がどうこうというレベルでは無くなってしまいます。
いまでは話題に上ることも無くなったチェルノブイリ原発での事故では、どうだったのか、周辺住民はどうなったのかが気になって注文しました。

普通の人の言葉の中に真実がある 評価
あとがきで市民エネルギー研究所の松岡氏の言葉が紹介されています。
まさにそうだと思います。
作者は普通の人々の声を集めてくれました。
最初に事故の火災にかけつけた消防士の妻の証言。
消防士は放射線で14日で亡くなった。
妊娠を隠し看護をした壮絶な日々。
出産4時間後に亡くなった赤ちゃんは、先天性の心臓疾患と肝硬変。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
チェルノブイリ報告 (岩波新書)

新品価格 ¥ 880

中古価格 ¥ 1

発売元:岩波書店  発売日:1991-04-19
  

その日の出来事が、一人一人の人生の一部であった事を知る為に 評価
素晴らしい本である。
この本は、パレスチナ問題に関する著書などで知られたフォトジャーナリストの広河隆一氏が、チェルノブイリ原発事故後の現地を訪れ、出会った人々の肉声と、現地で撮影した写真をまとめた、価値有る一書である。
この本を読んで痛感させられる事は、チェルノブイリ原発事故も、広島と長崎の原爆と同様、つまる処、個人の人生の集積であると言ふ事である。

是非とも読んでいただきたい 評価
ジャーナリスト広河隆一氏 による、克明な現地レポート書である。
汚染状況はもちろんのこと、犠牲者の実態、遺族の悲しみ、怒り、やるせなさ、動植物の異変、食品の汚染状況まで網羅してある。
25年前は遠い国での出来事でしたが、我が国でも起こってしまった。
我が国の発表がソ連と酷似していることに戦慄を覚えます。




放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
同調圧力 (角川新書)

新品価格 ¥ 924

中古価格 ¥ 265

発売元:KADOKAWA  発売日:2019-06-08
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
新聞という病 (産経セレクト)

新品価格 ¥ 950

中古価格 ¥ 207

発売元:産経新聞出版  発売日:2019-05-29
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
生! 池上彰×山里亮太 深読みニュース道場

新品価格 ¥ 1,540

中古価格 ¥ 95

発売元:KADOKAWA  発売日:2019-03-23
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 1,639

発売元:日経BP  発売日:2019-01-11
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
緊急出版 報道写真集 2018.9.6北海道胆振東部地震

新品価格 ¥ 1,100

中古価格 ¥ 2,103 残り5個

発売元:北海道新聞社  発売日:2018-10-05
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)

新品価格 ¥ 924

中古価格 ¥ 150

発売元:講談社  発売日:2017-08-17
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
524人の命乞い 日航123便乗客乗員怪死の謎

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,208

発売元:文芸社  発売日:2017-08-01
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
核大国ニッポン (小学館新書)

新品価格 ¥ 902

中古価格 ¥ 9

発売元:小学館  発売日:2017-08-01
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
原発プロパガンダ (岩波新書)

新品価格 ¥ 902

中古価格 ¥ 118

発売元:岩波書店  発売日:2016-04-21
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題

新品価格 ¥ 5,850

中古価格 ¥ 5,000 残り6個

発売元:明石書店  発売日:2016-03-08
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
読む年表 日本の歴史 (WAC BUNKO)

新品価格 ¥ 1,012

中古価格 ¥ 1

発売元:ワック  発売日:2015-01-22
  

読みやすいです。引き続き、日本の良い歴史を学びました。 評価
動機:著者のお書きになられた歴史書「[増補]決定版・日本史 (扶桑社文庫) 渡部 昇一 (2014/8/2)」を読んで、大変よかったのでこちらの書も読んでみたくなりました。
内容:タイトルは年表とあります。
しかし、歴史書に近い構成だと思います。
神話の時代から東日本大震災までの歴史まで、主だった約100ほどを選んで見開きで2ページ、若しくは4ページで解説しています。
見開き4ページのときには絵や写真などが入ります。
末尾に40ページ近い年表があります。
年表の中で項目によっては赤字でページが記されており、その項目が前述の主だった100ほどに該当します。

2000年以上国体を維持してるということがよくわかる。 評価
本書は、建国の神話から現在に至るまでに起こった歴史上の出来事に焦点を当て解説しているだけではなく、その前後の関係が分かるように構成されているので、日本が今まで一つの国体を維持して続いているということがよくわかります。
また一つ一つの出来事にたいしての渡辺氏の主観を交えた解説がすばらしく、日本の歴史は本当につながっていて、何故あのときあのような事件が起こったのか、その事件にはどのような意味があったのかなど、初めて知るエピソードもたくさんあり、今まで紋切り型できしか知らなかった出来事の背景がよく理解できます。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
マスコミが絶対に伝えない 「原発ゼロ」の真実

新品価格 ¥ 1,650

中古価格 ¥ 42

発売元:TAC出版  発売日:2014-07-03
  

空気に流されない大切さ 評価
数日前にも集団的自衛権の解釈変更で首相官邸前に多くの人が反対のプラカードを掲げて集まっていました。
それをテレビなどで見て、何年か前にも原発反対でこういった動きが見られたなと思い出しました。
本書の中では、三橋氏は、空気が醸成されてしまう怖さを一つあげています。
原発については、福島の事故後はセシウムなども関東にまで飛んできて困ったものだと思っていましたが、(それについても最近はあまり言われなくなりましたが・・・)この本の中では健康被害の数値の根拠についても言及しています。
避難指示基準である「20ミリシーベルト」についても、その定義づけが「年間」なのか「一度に」なのかをきちんと基準を示せていない、さらに年間20ミリシーベルトにしても根拠がないとデータを示したうえで、言い切っている。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災

新品価格 ¥ 1,650

中古価格 ¥ 476

発売元:朝日新聞出版  発売日:2011-04-28
  

遠くなっていく日 評価
幾ら考えても、津波のイメージを掴む事が出来なかった。
浜辺の波打ち際に立っている様なものだろうか、打ち寄せてくる水の量が深いという事だろうか...。
ずっと考えていた疑問、この本の見開きページの写真を見た瞬間に多大な驚きと共に理解した。
地震から半年が経とうとしている。
ニュースで、被害の無い都市の人へ地震についてのインタビューをしていた。

風化させないために 評価
震災後2ヶ月近く経ち、被災地から離れた私は少しづつ震災の衝撃を忘れてきてるようです。
風化させないために、この写真集を買いました。
写真が主でデータもそこそこあり、よかったです。
見て涙が止まりませんでした。
地元の知っている場所の写真があったり……。
結構ショックな写真もありますが、リアルな現場を知れるのでよかったです。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
911自作自演テロとオウム事件の真相

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 1,180 (定価の40%引き) 残り2個

発売元:リチャード・コシミズ  発売日:2006-12-15
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
美しき日本の残像 (朝日文庫)

新品価格 ¥ 748

中古価格 ¥ 5

発売元:朝日新聞出版  発売日:2000-09-14
  



放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
小説 Fukushima 50 (角川文庫)

新品価格 ¥ 704

中古価格 ¥ 6,100 残り1個

発売元:KADOKAWA  発売日:2020-01-23
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
地図で見る 日本の地震

新品価格 ¥ 2,200

中古価格 ¥ 2,860 残り3個

発売元:偕成社  発売日:2019-12-24
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
フクシマ事故と東京オリンピック【7ヵ国語対応】 The disaster in Fukushima and the 2020 Tokyo Olympics

新品価格 ¥ 1,760

中古価格 ¥ 2,144 残り8個

発売元:径書房  発売日:2019-12-02
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
レスキューナースが教えるプチプラ防災

新品価格 ¥ 1,320

中古価格 ¥ 1,535 残り4個

発売元:扶桑社  発売日:2019-11-30
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
47都道府県の歴史と地理がわかる事典 (幻冬舎新書)

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 800

発売元:幻冬舎  発売日:2019-09-26
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
原発事故被害回復の法と政策

新品価格 ¥ 3,960

中古価格 ¥ 5,304 残り9個

発売元:日本評論社  発売日:2018-06-20
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
図解 原発のウソ

新品価格 ¥ 1,584



発売元:扶桑社  発売日:2018-04-16
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
全電源喪失の記憶: 証言・福島第1原発 日本の命運を賭けた5日間 (新潮文庫)

新品価格 ¥ 781

中古価格 ¥ 67

発売元:新潮社  発売日:2018-02-28
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
神仏のなみだ

新品価格 ¥ 1,760

中古価格 ¥ 682

発売元:ハート出版  発売日:2017-10-21
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力 (朝日選書)

新品価格 ¥ 1,430

中古価格 ¥ 998

発売元:朝日新聞出版  発売日:2017-04-10
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
緊急図解 次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図

新品価格 ¥ 1,375

中古価格 ¥ 310

発売元:青春出版社  発売日:2015-09-02
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
福島第一原発事故 7つの謎 (講談社現代新書)

新品価格 ¥ 924

中古価格 ¥ 260

発売元:講談社  発売日:2015-02-19
  

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
FUKUSHIMAレポート 原発事故の本質



中古価格 ¥ 179

発売元:日経BPコンサルティング  発売日:2012-01-26
  

FUKUSHIMAレポート〜原発事故の本質〜 について 評価
福島第一原発の事故の本質に関する調査解析内容はもちろんのこと、その他関連する多義に亘る記述は、極めて貴重なものであると認識しながら拝読いたしました。
非常に優れた書籍であると評価致します。
特に、メルトダウンを防げる可能性を東電の経営者自らが潰してしまったという、まさしく無能な技術経営による人災と呼ぶにふさわしい事象であることを把握できました。
私は、この書籍の出版に賛同し僅かながら寄付をさせていただいた者ですが、世界中の一般のより多くの人々に読んでもらいたいと思います。
特に、日本の政府首脳と官僚の方々は必読の書籍と思います。

独立検証委員会の空白の2日間への挑戦 評価
本書より後に出た『』には空白がある。
それは1号機海水注入の3/12夜と2号機海水注入の3/14夜の間の2日間である。
首相官邸内部の動きを緻密に追って話題になった同書だが、この2日は83ページ(3/12夜の記録)と84ページ(3/14夜以降の記録)の間に消失しているのである。
もちろん原子炉の状況を記した別のページにはこの間の記述もあるが、そこには「○時○分海水注入」といった事実が記されているだけで、なぜそのタイミングだったかはほとんど記されていない。
この『FUKUSHIMAレポート』の第1章はこの空白の2日間にスポットを当てる。
急造の内閣官房参与(事実上、当時の菅首相の私的アドバイザー)として関わった日比野靖のインタビューによれば、この2日間、菅首相は1号機だけでなく3号機・2号機にも早急に海水を注入するよう主張し続けていたが、東電は言を左右にして同意しなかったという。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
東日本大震災の記録〜3.11宮城〜 [DVD]



中古価格 ¥ 1,980

発売元:竹書房  発売日:2011-11-11
  

これぞ津波記録映像の決定版と言っていいと思う 評価
地震発生時およびその後の大津波、そして津波後の宮城県沿岸各地の被害等がメインとなっています。
津波の映像は気仙沼、南三陸町、七北田川や仙台空港等が納められています。
気仙沼は湾を一望できる安波山とプラザホテル付近から撮影されており、凄まじい引き潮の後外湾からどんどん波が押し寄せてきて、船が流され、家々が流され、タンクが崩壊し、濁流が湾内で渦を巻き、船が次々と衝突し合い、そして引き波で全てが流されていき・・・と、俯瞰で撮影されているだけに気仙沼の町がどのように壊滅していったかがとてもよく分かります。

悪夢のような恐ろしさ 地元テレビ局 評価
皆さん、ぜひ保存版としてお薦めします。
最初、気仙沼から始まり、志津川、石巻、大川小学校、石巻市鮎川その他、名取市、、仙台港、45号線多賀城、コンビナートが3日間に渡り燃え続け通勤途中の宮城野区七北川の出口凄い津波が、、仙台空港に津波が津波が,亘理鳥の海津波に追われ逃げる1台の車、さすが地元テレビ局です。

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
季刊東北学 第28号 特集:地震・津波・原発

新品価格 ¥ 2,096

中古価格 ¥ 37

発売元:東北芸術工科大学東北文化研究センター  発売日:2011-08-01
  

発売元のレビュー
中古品ですが状態は良いほうです!この商品はAmazon配送センター が商品を保管し、注文後ただちに梱包・発送を丁寧に行ないますので、安心・安全です。
配送後のお問い合せもAmazon.co.jpが全面サポート致します!

放射線、子供と食品の安全、福島原発、チェルノブイリ
シュナの旅 (アニメージュ文庫)

新品価格 ¥ 660

中古価格 ¥ 1

発売元:徳間書店  発売日:1983-06-15
  

宮崎さんのコアを理解する作品の一つとして 評価
宮崎さんの原点といえば、ナウシカ以前に、「未来少年コナン」や「太陽の王子 ホルスの大冒険」を忘れてはならないけれど、本の形で、コンパクトに彼の世界観・人間観が語られているのがこの『シュナの旅』。
原作版ナウシカの「墓の主」と同じように、ここでは人間が自分たちの力を譲り渡してしまう存在の象徴として、最後に「神人」が現れる。
この神人によって、人間は自分たちの本当の意味での生きる力を奪われてしまう。
しかも、神人は、人間そのもの(!)をエネルギー源にして生きる存在だ。
(こうしたところも地球上の全生命と引き替えに人類の生き延びを図ろうとする墓の主と共通点がある)この本には宮崎さんがほかの作品でも一貫して訴えてきた、人が人を犠牲にして生き延びるというあり方を拒否し、人間が自分自身の力で自然やほかの人々と関わりながら、よろめきながらも勇気と知恵をもって様々な課題や困難を乗り越えていくことが生きるということなんだよ、というテーマのエッセンスが描かれていると思う。

商品説明のレビュー
   宮崎駿が描き下ろしたオールカラーの絵物語。
1982年「アニメージュ」にて『風の谷のナウシカ』の連載を開始したのとほぼ同時期に描かれた作品である。
水彩の淡い色をいくつも重ねて着色した絵が美しい。
   作物の育たない貧しい国の王子シュナは、大地に豊饒をもたらすという「金色の種」を求め、西へと旅に出る。
つらい旅の途中、人間を売り買いする町で商品として売られている姉妹と出会う。
彼女らを助けた後、ひとりでたどり着いた「神人の土地」で、金色の種を見つけるが…。
どんな状況にあっても、生きようとする人間のたくましさ。
強い心だけが生みだすことのできる、やさしさ。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:借地で賃貸併用の大家さん Version:PART_PAGE_VERSION