バイオテクノロジー 技術の理解と習得に役立つおすすめの技術書を紹介します。書籍を読んで効率的に技術を習得しましょう。技術書を点数で評価し、レビューもあります。参考書、解説書、関連書籍を紹介します。  

バイオテクノロジーの本、入門書、技術書、専門書の紹介,評価,安売り価格


入門
バイオテクノロジー
進化で読み解く バイオインフォマティクス入門

新品価格 ¥ 3,520

中古価格 ¥ 3,204 残り7個

発売元:森北出版  発売日:2019-06-28
  

バイオテクノロジー
基礎から学ぶ遺伝子工学 第2版

新品価格 ¥ 3,740

中古価格 ¥ 3,610

発売元:羊土社  発売日:2017-11-02
  

バイオテクノロジー
βグルカンの基礎と応用 《普及版》 (バイオテクノロジー)

新品価格 ¥ 6,270

中古価格 ¥ 8,040

発売元:シーエムシー  発売日:2016-11-03
  

バイオテクノロジー
バイオテクノロジー入門

新品価格 ¥ 2,420

中古価格 ¥ 1,630

発売元:建帛社  発売日:2016-05-01
  

バイオテクノロジー
いのちを“つくって"もいいですか? 生命科学のジレンマを考える哲学講義

新品価格 ¥ 1,430

中古価格 ¥ 640

発売元:NHK出版  発売日:2016-01-27
  

バイオテクノロジー
バイオチップの基礎と応用 (バイオテクノロジー)

新品価格 ¥ 8,800

中古価格 ¥ 8,623

発売元:シーエムシー  発売日:2015-10-10
  

バイオテクノロジー
ニュースがよくわかる生命科学超入門 (ディスカヴァー携書)

新品価格 ¥ 1,100

中古価格 ¥ 19

発売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン  発売日:2014-05-22
  

バイオテクノロジー
もう少し深く理解したい人のためのバイオテクノロジー 第2版: 基礎から応用展開まで

新品価格 ¥ 4,180

中古価格 ¥ 2,493 残り8個

発売元:地人書館  発売日:2014-04-01
  

バイオテクノロジー
プロセスバイオテクノロジー入門

新品価格 ¥ 12,369

中古価格 ¥ 5,866 残り6個

発売元:コロナ社  発売日:2014-04
  

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 
太田口/和久 1973年東京工業大学工学部化学工学科卒業。
1975年東京工業大学理工学研究科博士前期課程修了(化学工学専攻)。
1978年東京工業大学理工学研究科博士後期課程修了(化学工学専攻)。
工学博士。
米国ミネソタ大学博士研究員。
1980年東京工業大学助手。
1986年東京工業大学助教授。
1995年東京工業大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

バイオテクノロジー
カラー図解 EURO版 バイオテクノロジーの教科書(上) (ブルーバックス)

新品価格 ¥ 1,870

中古価格 ¥ 700

発売元:講談社  発売日:2014-02-21
  

あなどることなかれ。入門書だが深くも学べる好著 評価
カバーの帯のRapoportハーバード大教授の「自然は、驚異と謎に満ちている。
それらを解き明かすことができるのは名誉なことであり、・・」の推薦文、2度ノーベル賞を受賞されたサンガー博士の冒頭の「そしてなにより新たな発見を楽しんで下さい」のメッセージ、山中伸弥京都大教授がノーベル賞受賞後に「同年の受賞者に東京農工大の遠藤章特別栄誉教授が選ばれると予想されていたこと」を明らかにされたが、その遠藤博士の序文と、、内容を読む前から期待させる本であったが、実際、読んでみると、大変よいバイオテクノロジーの入門書である。
やや難しい内容も含まれているが、概ね高校の生物の素養を踏まえたレベルである。

ネット時代の「新・教科書」 評価
「教科書」といえば面白くない本の代名詞ですが、読み出すと止まりませんでした。
研究者のエピソードが盛りだくさん、というより、エピソードだけで文章が編まれており、当時その発見をすることがいかに困難であったか、ゆえにその発見がいかに画期的であったか、そしてその発見がどんな応用を生んだのか、様々な興奮を読む側に湧き起こさせます。
見事な構成です。
読み進んでハッと気がついたのですが、サラッと書いてあるキーワードをネットで検索し、調べている自分がいました。
あまりに面白そうなので、一つ一つのキーワードについて、詳しく知りたくなるのです。

バイオテクノロジー
マウス実験の基礎知識 第2版

新品価格 ¥ 4,180

中古価格 ¥ 3,650 残り8個

発売元:オーム社  発売日:2013-06-25
  

バイオテクノロジー
バイオテクノロジー―基礎原理から工業生産の実際まで

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 1,354

発売元:大学教育出版  発売日:2013-04
  

内容(「BOOK」データベースより) 
本書では、現代の最も新しい領域の一つである、バイオテクノロジーの基礎を示し、その後、実際の企業で行われている研究開発・製造プロセス例を具体的に紹介した。
また一つの試みとして、バイオテクノロジーに関連する主要企業を挙げ、現在(1998年)の企業状況を示した。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「MARC」データベースより) 
現代の最も新しい領域のひとつであるバイオテクノロジーの基礎を示し、その後、実際の企業で行われている研究開発、製造プロセス例を具体的に紹介したテキスト。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

バイオテクノロジー
バイオ英語入門 (新バイオテクノロジーテキストシリーズ)

新品価格 ¥ 2,420

中古価格 ¥ 706

発売元:講談社  発売日:2013-03-26
  

内容紹介 
「基礎バイオ英語」刊行から9年、内容を新たにして登場。
実験機器名や実験用語、単位、プロトコールなど、実験でよく出てくる題材をもとにバイオ英語を学ぶことができる。
バイオ系専門学校・大学など、初学者向けの1冊。

著者について 
池北 雅彦池北雅彦東京理科大学理工学部応用生物科学科 生体物質化学部門 教授。
東京理科大学理事。
細胞死、神経、癌の研究が専門。
著書に「糖鎖学概論」(丸善)など。
田口 速男田口速男東京理科大学理工学部応用生物科学科教授。
生化学が専門。
著書に「新生化学実験講座17 微生物実験法」(東京化学同人)など。

バイオテクノロジー
バイオメカニクス入門

新品価格 ¥ 2,640

中古価格 ¥ 1,909

発売元:コロナ社  発売日:2013-03-01
  

バイオテクノロジー
ひらく、ひらく「バイオの世界」: 14歳からの生物工学入門

新品価格 ¥ 2,090

中古価格 ¥ 1,351

発売元:化学同人  発売日:2012-10-26
  

とてもわかりやすい本です。 評価
大学受験を考えている娘が生命科学の分野に興味を持ちました。
パンフレットを取り寄せたり、オープンキャンパスに通うのですが専門的な語句を使っての説明なので、その語句自体が分かりませんでした。
そこでこちらの本を購入したのですが、やっと理解することが出来ました。
買ってよかったと思います。

バイオテクノロジー
図解 環境バイオテクノロジー入門

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 103

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2012-03-01
  

バイオテクノロジー
Amberによる生体高分子シミュレーション入門

新品価格 ¥ 2,200

中古価格 ¥ 1,471

発売元:サイエンスハウス  発売日:2011-06-01
  

バイオテクノロジー
酵素―ライフサイエンスとバイオテクノロジーの基礎 (TOKAI LIBRARY)

新品価格 ¥ 2,750

中古価格 ¥ 1

発売元:東海大学出版会  発売日:2001-04
  

バイオテクノロジー
バイオテクノロジー―基礎原理から工業生産の実際まで



中古価格 ¥ 1

発売元:大学教育出版  発売日:1999-09
  



専門書
バイオテクノロジー
生物化学工学: バイオプロセスの基礎と応用 第2版

新品価格 ¥ 2,640



発売元:東京化学同人  発売日:2019-12-05
  

バイオテクノロジー
上級バイオ技術者認定試験対策問題集 (2019年12月試験対応版)

新品価格 ¥ 3,960

中古価格 ¥ 5,744 残り7個

発売元:つちや書店  発売日:2019-05-27
  

バイオテクノロジー
中級バイオ技術者認定試験対策問題集 (2019年12月試験対応版)

新品価格 ¥ 3,362

中古価格 ¥ 4,990 残り6個

発売元:つちや書店  発売日:2019-05-27
  

バイオテクノロジー
ゲノム編集からはじまる新世界 超先端バイオ技術がヒトとビジネスを変える

新品価格 ¥ 1,540

中古価格 ¥ 973

発売元:朝日新聞出版  発売日:2018-03-20
  

バイオテクノロジー
バイオアート―バイオテクノロジーは未来を救うのか。

新品価格 ¥ 3,740

中古価格 ¥ 2,782

発売元:ビー・エヌ・エヌ新社  発売日:2016-05-24
  

バイオテクノロジー
高校生からのバイオ科学の最前線 iPS細胞,再生医学,ゲノム科学,バイオテクノロジー,バイオビジネス, iGEM

新品価格 ¥ 1,650

中古価格 ¥ 357

発売元:日本評論社  発売日:2014-08-22
  

バイオテクノロジー
カラー図解 EURO版 バイオテクノロジーの教科書(下) (ブルーバックス)

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 1,052

発売元:講談社  発売日:2014-05-21
  

バイオテクノロジー
新 バイオの扉: 未来を拓く生物工学の世界

新品価格 ¥ 2,860

中古価格 ¥ 2,000 残り8個

発売元:裳華房  発売日:2013-06-25
  

バイオテクノロジー
図解植物バイオテクノロジー (農業306) 実教

新品価格 ¥ 2,332

中古価格 ¥ 576 残り6個

発売元:実教出版  発売日:2013
  

発売元のレビュー
培養操作をはじめ、すべての記述にわたり、一貫して図解による展開をはかった教科書図解による展開材料の採取から無菌操作、茎頂の摘出、置床のしかた、順化など、培養の操作手順の説明では、本文記述は骨子にとどめ、操作の流れを具体的な図解と図説明で展開しました。
教材の取り上げ方具体的な培養操作を扱う各論は、理解しやすいように茎頂培養・胚培養・器官培養などの培養対象別に取り上げ、教材は、全国の各学校で共通的に取り上げられているものを厳選しました。
高校生による実践活動を取り上げた「第8章 植物バイオテクノロジーの実践」では、実際に植物バイオテクノロジーの技術を用いて、地域の伝統食材の保存や絶滅危惧植物の保護に取り組む高校生の活動を取り上げました。

バイオテクノロジー
遺伝子工学実験ノート 下 遺伝子の発現・機能を解析する (無敵のバイオテクニカルシリーズ)

新品価格 ¥ 4,290

中古価格 ¥ 3,299

発売元:羊土社  発売日:2009-12-01
  

実践的でとても役立ちました 評価
原理からトラブルシューティングまでわかりやすく書かれています。

発売元のレビュー
遺伝子工学実験ノート 下 遺伝子の発現・機能を解析する (無敵のバイオテクニカルシリーズ)   の書籍です。

バイオテクノロジー
遺伝子工学実験ノート 上 DNA実験の基本をマスターする (無敵のバイオテクニカルシリーズ)

新品価格 ¥ 4,180

中古価格 ¥ 1,163

発売元:羊土社  発売日:2009-12-01
  

基本的な部分まで丁寧です 評価
実験の原理など基本的な部分まで丁寧に解説されていてとてもわかりやすかったです。

発売元のレビュー
遺伝子工学実験ノート 上 DNA実験の基本をマスターする (無敵のバイオテクニカルシリーズ)   の書籍です。

バイオテクノロジー
バイオサイバネティクス―生理学から制御工学へ

新品価格 ¥ 2,640

中古価格 ¥ 2,382 残り7個

発売元:コロナ社  発売日:2009-02-01
  

新しい生理学の考え方発見! 評価
たとえば耳に関して 従来の生理学の本だと、 「音は外耳を通って、鼓膜を振動させ、その振動が耳小骨をふるわせる。
そのふるえが蝸牛内のリンパ液の流れを変化させることにより、神経系に伝わる。
」 以上、かもしれませんが、この本では リンパ液のインピーダンスマッチング、蝸牛内の基底膜の周波数変換器としての作用、 制御工学の観点から耳を考えたときの聴覚モデルなど、 生物についての工学側からの考え方が盛り込まれており、 今までになかった新しいタイプの本です。
工学側の内容も非常に分かりやすく書かれており、 工学でなく生物を専門にしてきた人もこれ一冊で内容は理解できると思います。

初心者にもってこいの一冊!! 評価
生理学や工学を勉強したことのない人にもわかりやすく書かれています。
ブレインマシンインターフェースを今年から研究し始めた自分としては、片時も手放せないものになっています。
生体内のシステムから、それらを情報として取り出し、利用する技術まで、たくさんの内容をしっかりと学ぶことができる1冊です。

バイオテクノロジー
生体機能工学 (バイオメカニズム・ライブラリー)

新品価格 ¥ 2,970

中古価格 ¥ 1,926 (定価の35%引き) 残り8個

発売元:東京電機大学出版局  発売日:2008-11-01
  

バイオテクノロジー
バイオ実験イラストレイテッド〈1〉分子生物学実験の基礎 (細胞工学別冊 目で見る実験ノートシリーズ)

新品価格 ¥ 3,630

中古価格 ¥ 1,067

発売元:秀潤社  発売日:1995-09
  

分子生物学実験者のバイブル 評価
おそらく、遺伝子操作に関するマニュアル本ではベストでしょう。
バイブルとさえ言えます。
記述に関しての多少のミスは問題ないと思います。
それをカバーするだけの内容があります。
本の製作過程がやっつけ仕事的になってしまったとも聞いたことがあります。
しかし、そんなことは問題ありません。
分子生物学、DNAに関連したことを卒業研究で行おう、仕事をしようと考えている方は、少々高いけど自分への投資と考えてこの本を買うべきです。
これを使いこなせる、使いこなせないで自分の適正を判断することができると考えます。

結局、この本 評価
ちょうど大学院生だった頃に、この本が出版された。
とてもわかりやすく便利だったものの、この分野は日進月歩だから直にもっといい本が出るんだろうと思っていたが、結局いまでも大学院生はこの本を見ながら実験しているし、私自身も久しぶりに実験する際に記憶があいまいなところはこの本で確認している。
この本より発展した内容については、バイオ系各社の出している丁寧なプロトコール解説を読む、これだけで基本的なモレキュラーの実験に困ることはないと思う。

発売元のレビュー
バイオ実験イラストレイテッド〈1〉分子生物学実験の基礎 (細胞工学別冊 目で見る実験ノートシリーズ)





PART_SPRAY_LINK

ホーム:借地で賃貸併用の大家さん Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加