送電工学 技術の理解と習得に役立つおすすめの技術書を紹介します。書籍を読んで効率的に技術を習得しましょう。技術書を点数で評価し、レビューもあります。参考書、解説書、関連書籍を紹介します。  

送電工学の本、入門書、技術書、専門書の紹介,評価,安売り価格


送電工学
電気評論2019年11月号特集「二次電池の現状と開発の動向」

新品価格 ¥ 1,021



発売元:電気評論社  発売日:2019-11-10
  

送電工学
絵とき 電気設備技術基準・解釈早わかり -2019年版-

新品価格 ¥ 3,520

中古価格 ¥ 6,786 残り7個

発売元:オーム社  発売日:2019-04-24
  

送電工学
まるわかり電力システム改革2020年 決定版

新品価格 ¥ 2,200

中古価格 ¥ 4,234 残り7個

発売元:日本電気協会新聞部  発売日:2019-02-15
  

送電工学
送配電の基礎(第2版)

新品価格 ¥ 2,420

中古価格 ¥ 4,666 残り6個

発売元:森北出版  発売日:2019-01-17
  

送電工学
完全図解 発電・送配電・屋内配線設備早わかり

新品価格 ¥ 2,420

中古価格 ¥ 1,762

発売元:オーム社  発売日:2017-03-25
  

送電工学
大写解 高圧受電設備: 施設標準と構成機材の基本解説

新品価格 ¥ 2,808

中古価格 ¥ 2,465

発売元:オーム社  発売日:2017-01-26
  

送電工学
図解入門 よくわかる 最新 発電・送電の基本と仕組み 第3版

新品価格 ¥ 5,470

中古価格 ¥ 1,590

発売元:秀和システム  発売日:2016-11-25
  

送電工学
電界磁界結合型ワイヤレス給電技術 -電磁誘導・共鳴送電の理論と応用- (設計技術シリーズ)

新品価格 ¥ 3,960

中古価格 ¥ 3,230 残り6個

発売元:科学情報出版  発売日:2014-12-22
  

2レビュー 評価
基礎的なことから、設計部分まで全てが詰まっているといってもいいくらいの内容だと思います。
無線給電勉強されるならこの本がオススメです。
特に結合型は。
別に同じ著者のワイヤレス給電技術に関する本がありますが、これもかなり設計の参考になりました。

買いです! 評価
詳しく書かれてこの値段は買いです。
無線電力に必要な知識も載ってるので良いと思いますよ^ ^

送電工学
トコトンやさしい発電・送電の本 (今日からモノ知りシリーズ)

新品価格 ¥ 1,540

中古価格 ¥ 843

発売元:日刊工業新聞社  発売日:2014-07-25
  

社会を支える重要なシステムの基礎の基礎 評価
発電、送電、配電、変電の基本の仕組みをやさしく説明した本。
左ページが図、右ページが文章による解説。
わかりやすい。
最低限の電気の公式や、三相回路の簡単な図といったものは載っている。
以下のような構成になっている。
第1章 電気の基礎知識第2章 電気を生み出す第3章 電気を安全に送る第4章 電気を確実に届ける第5章 電気の安定を図る第6章 電気の品質を守る内容としては、交流と直流の違いや、火力・原子力・水力・風力・地熱・太陽光・海洋エネルギー、コンバインドサイクルの原理。
送電ネットワーク。
送電損失。
交流送電だけでなく最近見直されている直流送電についてもページを割いている。

送電工学
マンガでわかる発電・送配電

新品価格 ¥ 2,200

中古価格 ¥ 1,319

発売元:オーム社  発売日:2013-10-19
  

発電、変電、送電、配電、=電力、読めば文章題5点アップ、合格基準、達成か。 評価
計算問題は他の参考書をご覧下さい、難しい公式+計算=5点、これは正確に知ってるよ、文章題=5点。
発変電、送配電の基本から、最新の技術までタップリ、文章題5点はアップできると感じました。
二次元的な図解、三次元的な奥行きを感じさせるイラスト、水力発電の各種ダム、水車が手に取るようにイメージできる。
原子力発電の冷却材、減速材、(軽水)は普通の水ですよとか、本音で書かれた文章(試験では、むずかしい用語で惑わされますからね)。
躍動的で美しい、ファッションイラストレーション+マンガチックなマンガの使い分け、楽しめます。
この本が試験の前に発売されていれば、去年でも、今年でも科目合格はいけたのに、残念。

内容紹介 
マンガと解説で電力供給システム技術の基礎知識がしっかり身につきます! 私たちの生活はあらゆる場面において電気の恩恵を受けています。
現在の情報社会も安定した電気エネルギーの供給システム、つまり電力なくしては存在しません。
電力供給システムは言うまでもなく今の社会を支える最も重要なインフラのひとつになります。
本書は『マンガでわかる』シリーズの一冊として、電力システムの構成、配線システムを解説します。
分散電源、スマートグリッドといった、環境・新エネルギーにもふれ、現在の電力システムの機器・設備、運用・制御をわかりやすく解説しています。

送電工学
電気技術者のための失敗100選

新品価格 ¥ 2,640

中古価格 ¥ 2,023

発売元:オーム社  発売日:2010-04-21
  

図・写真と教訓 評価
多くの失敗を掲載している。
ほとんどの事例で図で丁寧に説明している。
写真を掲載している場合もある。
図で気がつくことも、写真のような状況では気がつかないこともある。
図と現実との関係を、写真で確認し、現物で確認することが大切だと思った。
それぞれの事例に「教訓」がついているところが特筆できる。
絶縁不良、漏電、感電など電気固有の事項と、施工不良、誤動作、異常現象など、技術一般の視点と、小動物、植物など予期せぬ事項まで幅広い。
施工不良、誤動作、異常現象は、より具体的な表現で把握していることが大事だとわかった。

役立つ♪ 評価
商業施設のメンテナンス関係の本を探していたのですが、名前に惹かれてこの本を購入してみました。
工場系のメンテナンスが多いですが、キュービクルの話とか高圧の話が載ってるので読んでおいて損はない本だと思います。
文の書き方も分かりやすく読みやすいです。

送電工学
発電・送電・配電が一番わかる (しくみ図解シリーズ)

新品価格 ¥ 1,848

中古価格 ¥ 112

発売元:技術評論社  発売日:2010-03-26
  

初心者に分かりやすい学べる一冊 評価
基本的かつ主要事項を網羅的に扱い、情報を整理し、噛み砕いて解説されてある。
電気のことをまったくわからない素人が独学で学ぶことができる貴重な一冊。
たとえば、交流と直流の違いやそれぞれの特性、三相交流のしくみと送電につかわれている理由なども図解が丁寧で非常に分かりやすい。

非常にわかりやすい 評価
タイトル通り、発電・送電・配電について図入りで分かりやすく説明されており、電気に関する業界の方、(電力会社・電気工事・電気材料卸販売等々)の方にはぜひ読んでもらいたい一冊です。

送電工学
送配電工学 (電気学会大学講座)

新品価格 ¥ 3,740

中古価格 ¥ 1,600

発売元:電気学会  発売日:2003-02-01
  

中級者〜上級者向け 評価
この本は中級者から上級者向けの本だと思います。
初学者には電気学会が出版しているもう1つの送配電工学の本である「送電・配電」の方をお勧めしたいと思います。
また個人的には「送電・配電(電気学会)」の方が幅広く書いてあるので良い本だと思いました。

送電工学
電気設備工学ハンドブック

新品価格 ¥ 19,800

中古価格 ¥ 9,476 (定価の52%引き)

発売元:オーム社  発売日:2002-11
  

送電工学
送電・配電

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 1,890

発売元:電気学会  発売日:2001-08-01
  



送電工学
電力機器・設備の絶縁診断技術

新品価格 ¥ 4,536

中古価格 ¥ 7,118 残り6個

発売元:オーム社  発売日:2015-11-20
  

送電工学
ワイヤレス給電技術 -電磁誘導・共鳴送電からマイクロ波送電まで- (設計技術シリーズ)

新品価格 ¥ 3,080

中古価格 ¥ 1,339 残り5個

発売元:科学情報出版  発売日:2013-02-28
  

送電工学
図解 電気設備技術基準・解釈ハンドブック

新品価格 ¥ 14,300

中古価格 ¥ 12,390 残り8個

発売元:電気書院  発売日:2012-07
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:借地で賃貸併用の大家さん Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加